バイクの任意保険料がボコボコ上がっていく…【2020年 原付二種の保険料】

私は車を持っていないのですが、バイクを持っています。

バイクと言ってもYamaha Axis Zというスクーター。
125ccの原付二種なので高速は乗れませんが、原付特有の30km/hの制限は無く、二人乗りもできて車検もない。

徒歩や自転車とは比べ物にならない行動範囲が得られ、非常にコスパが良いものです。

事故への備えとして、法令で加入が義務付けられている自賠責保険の他に、任意保険に入っており、自分への保証は無しで、相手への保証は無制限としています。

その保険料が加入以来、無事故で等級も最高になっており、おそらく安くなっているのでしょうが、毎年バコバコ上がっていって困る…。

去年に続いて保険料アップ

2020年10月の更新では、年間17,770円と通知が来ました。

通帳の記録を見るに、これまでの保険料は

年度年間保険料前年比
2015年14,550円
2016年14,550円0
2017年14,550円0
2018年14,550円0
2019年16,990円+2,440円
2020年17,770円+780円

という感じで、しばらく同じでした。
2019年からバコっと上がり、さらに今年も。

このまま上げていく気?

保険会社の保険料改定により上がるらしいが…

保険料は等級による値引きがある一方、値上がりもある。

理由の一つは、加入者の高齢化により事故比率が上がるため。
バイク人口の高年齢化という話も聞くので、それは致し方ない。

その他の理由が、「まじ?」って感じ。引用すると

自動車保険の保険料は、保険会社の収益環境によっても変動する場合があります。たとえば、保険会社の保険金支払い額が増加し、収益環境が変化した場合、保険会社によって保険料の値上げが行われることがあります。

三井ダイレクト損保 無事故で補償内容が同じでも保険料が上がる理由

予定より利益少ないから値上げするよ!ってことにしか見えん…。
ええんか?

おわり:仕方ないが…

「イヤなら入らなきゃいい」と言われてしまえば、それまでなのだが。

無事故・最高等級で保証内容もそのままなのに、バコバコ上げられると何かね。
値段は上がるけど、前年よりオマケの何か付けますとか。

まぁ転ばぬ先の杖というか、もしもの際の相手への保証のため、仕方ないと受け入れるしか無いのですけどね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました