東京十社めぐり(3)「赤坂氷川神社」超絶一等地に贅沢な自然【東京都港区赤坂】

十社巡り3社目。
赤坂氷川神社です。

同じ十社のうちの一つ、日枝神社からは歩いて20分ほどなので、日枝神社から歩いて行きました。

超一等地である赤坂を通ると、博報堂の入る赤坂BizタワーやTBSテレビなどがあり、ちょっと行けば六本木やら青山やら。

なんと贅沢な立地でしょう。

赤坂氷川神社

御祭神は、素盞嗚尊(すさのおのみこと)、奇稲田姫命(くしいなだひめのみこと)、大己貴命(おおなむぢのみこと)。

日本の神話に出てくる方々ですね。

緑の密度が濃い

メインストリートから横道にちょっと入った坂の上に、さりげなく出現する。

着いたところは裏手のようだけど、白い提灯は他では見ない感じ。

境内に入っていくと、山の中にあるかのように緑の密度が濃い。
夏なのもあるが、回りの建物がほぼ見えないぐらいの濃さで、赤坂という立地を忘れる。

稲荷を横目に階段を登ると、遊具のある公園があり、太極拳をしてる老夫婦がいたのが印象的だった。

太い御神木っぽいものもあったて、神社らしさも感じた。

手水は消毒液だった

手水を止めているところは多々ありますが、消毒液置いているところは初めてだったので面くらった。

落ち着いた佇まい

根津神社や日枝神社と比べたら、こぢんまりとしていて落ち着いた雰囲気。

参拝して、赤坂氷川神社のミニ絵馬を入手した。

おわり:自然が濃かった

植栽や木の密度が高く、赤坂とは思えない場所だった。
秋に行ったら、また違う様相を見せるんだろうと思う。

行った日は鬼のように暑く、整備中らしくて業者の人が境内や本殿などあちこちにいたので、あまり長いはしなかった。

日をおいて、改めて行ってみたい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました