肩こり、腱鞘炎の原因がマウスだった件【猛烈な肩こりと腕痛に襲われた→変えたら治った】

未分類

パソコンのマウス、何を使っているでしょうか?
100円ショップで売っているものから、1万円を超えるものまでピンきりです。

今回、私は普段、まったく肩こりなどが無いのですが、
マウスを変えたところ、ひどい肩こりや腱鞘炎に襲われる経験をしました。

PC作業が多い方で、肩こりや腱鞘炎でお悩みの方は、マウスが原因かも?

特定の製品をディスりたいのではなく、純粋にマウスをちゃんと選んで変えたら幸せになったので、ぜひ見直しをお勧めしたいという話です。

MagicMouseが不満で変えたところ、肩凝りが始まった…

私が仕事で主に使うのはMacなので、必然的に付属のApple純正マウス「MagicMouse」を何年も使っておりました。

しかしこのマウス、トラック精度が低いのか、カーソルが頻繁に画面右上にワープするのです。

急いで作業しているときにカーソルがジャンプしたりするので、非常にストレスでした。

他の人に聞いても、「そんなことないけど…」と言われ、別のMacに付いてるMagicMouseに変えてみましたが同じ。

マウスのトラッキング精度と私のマウス操作の癖が相まって、カーソルがすっ飛ぶようでした。
なので、カーソルが飛ぶ以外は不満はないし、こういうものだと諦めて使い続けていたのです。

しかしある日、友人から「このマウスいいよ」と勧められた某高性能マウス。
使い始めたばかりらしいけど、なんか良いらしい。

1万円超えとクソ高いですが、カーソルのジャンプが解消されるならと、即日、ヨドバシ.comに発注して、次の日には届いたので使い始めました。

カーソルが飛ばなくなったし、ボタンもホイールもたくさん付いてる。
電池の持ちが良くて、何よりデカくてカッコイイ!と大歓喜して使い始めました。

しかし、最初のテンションが冷めて、早々感じたのが「これは使いにくい…」と。

私はマウスを操作する際、手首を着いて、そこを軸にマウスを動かすのですが、このマウスは背が高くて手首浮いてしまい、浮いた状態のまま筋肉で制御せねばならないのです。

手首が浮いていると細かい操作ができず、仕事に弊害も生じました。
Illustratorでマウスを使ってパスのイラストを書くことがあるのですが、全然書けなくなりました。

それでも1万円超のマウスなので、なんとか使おうと自分を調整していきました。

しかし今度は、一週間ほどで非常にキツイ肩こりになりはじめました。
基本、肩が凝らない人間なので、新たな体験に困りました。揉んでも治らんし。

その後、右腕に腱鞘炎的な痛みが生じ始め、ちと困った状況に。

勧めてきた友人に聞いてみると、彼も腕がおかしくなってた

で、このマウスを勧めてきた友人に、マウス変えてから肩こりになるようになった気がすると話したところ

「俺も最近腱鞘炎になっちゃって」

と。

え…、それマウスのせいじゃね? と
2人とも体の異常を感じ始めた時期とマウスを変えた時期が重なり、原因が件の高性能マウスという線が濃厚に。

それでお互い、実験的に一度戻してみようとApple純正マウスに戻したところ、肩こりが無くなり、腕も痛くなくなり…。
友人もApple純正マウスに戻してみたら、腱鞘炎治ってきたと…。

犯人はお前かー!

と、合わないマウスが、肩こりや腱鞘炎の原因になると知ったのでした。

操作時に手首が浮く持ち方や、大きなマウスは疲れる

手首が浮いた状態で操作し続けるということは、常に腕から肩の筋肉が緊張した状態ということで、これが肩こりや腱鞘炎的痛みに繋がったのではないかという結論にいたりました。

一日中、腕を浮かしてたら、そりゃ疲れるわな。

結局、1万円以上したマウスですが使用をやめて、泣く泣くクローゼットの奥底へ。
肩が凝らなくてカーソルが飛ばないマウスを探しに…。

これがマウスが原因でお金も健康も害してしまった、エピソード(実話)です。
合わないマウスで肩が凝るとは思ってもみませんでした。

なので、PC作業が多くて肩こりに悩む方、今のマウスは大丈夫?

という話です。

ということで、操作しづらいマウスで頑張ってないでしょうか?

手の大きさや持ち方の違いによって、人そろぞれ合うマウスは変わってきます。使いづらいと作業効率も悪いですし、私のように不調の原因になる可能性もあります。

Macには1万円くらいするMagic Mouse 2が付いてきますが、これも私が使うと頻繁にスクロールが暴れまわってしまい、使うのを諦めました。
これはトラック精度ではなく、操作の癖が原因のようす。

私はAppleのマウスと相性が悪い…。高いほど良いというわけでは無いですね。

マウスはメーカーやモデルによって、高さも違うしサイズも違います。

マウスは消耗品なのはご存知でしょうか?

マウスは基本、何年も使えるのですが、消耗部品があります。
ボタンを押すと内部のスイッチが押されるのですが、その接触面が摩耗します。

摩耗によりクリックが効きにくくなったり、チャタリングといって、一回押しただけなのに何回も押した感じでダブルクリックになってしまうなど、使いづらくなってきます。

マウス売り場に行けば、大きさ、高さ、ボタンの数、有線無線、光るなど色々なマウスがあります。
手に合わなかったり、摩耗したマウスを使っているようでしたら、快適に働けるよう何個か試してみてください。

私のマウス遍歴と今の押し

若かりしころは、ずっと、いわゆるIMO(芋)と呼ばれるMicrosoftのIntell Mouse Opticalが最強と思って愛用していました。

IMOが売っていた当時のAppleのマウスは「まんじゅうマウス」と言われ、狂おしいほど使いづらかったので、会社のMacにも私物のIMOを繋いで仕事していました。

しかし2011年頃、人気商品だったのに何故かIMOが販売が終了してしまったため、不満はあるが形がちょうどよくなったApple純正の白いMagicMouseを使うようになりました。

そして、2018年の某高性能マウスでの失敗後、店で色々触ってみて、丁度よい大きさでカーソルが飛ばないものを探した結果、今使っているのはLogicoolのG703です。

どのマウスがオススメ?と聞かれたら、この形状のマウスを勧めます。

IMOっぽい形状で、重さも高さもちょうどよい(付属のウェイト入れてます)。ゲーミングマウスなので、トラッキング精度など細かく設定もできるため、理想的な動きをしてくれます。

何よりカーソルは飛ばないし、パスでイラストも書けるし、肩も凝らない。ちょっとチャタリングっぽい挙動が見られ始めたので、耐久性は???かな…。
ワイヤレスなのですが、充電が面倒になってきて、最近はUSB挿しっぱなしです。買い替えるときは同モデルの有線版でいいかもしれない…。

IMOが復活したようですが、これでもういいかな。

先に書いたとおり、誰にでも合うわけではないのですが、私はここに行き着いたという話です。
個人的にはオススメなので、お店で見たら試してみてください。

マウスパッドでも結構変わる

マウスのみならず、マウスパッドも変なの使ってませんか?プラスチック製のものは、結構カーソルが飛ぶ印象です。

色々使ってきましたが、布地のマウスパッドが良いという結論に至って選ぶようにしています。手垢で汚れてくるのが難点ですが…。

ちなみに私はsteelseriesのマウスパッドを使用中です。パックマンいいよね。
ゲーミング用のマウスパッドですが、するする動いてピタッと止まるため結構いいです。マウスとともに選んで損のないアイテムです。

一日中使うものだから、合うものを探すべき

今、不満がないなら余計なお金を使う必要はありませんが、肩こりや使いづらさを感じている人は、ぜひマウスを見直してほしい。

特にデザイナーのように、ピクセル単位で細かな操作が必要な方にはゲーミング用のマウスやマウスパッドを使ってみて欲しい。

割安な物と、圧倒的に違うというほどの差はありませんが、慣れたら戻れないぐらい快適です。

会社のマウスを変えるのは気が引けるかもしれないですが、金をもらって仕事してたらプロ。プロが道具にこだわって、悪いことなど一つもない。作業性が上がれば、会社にもプラスになります。

野球選手がグローブを選ぶように、サッカー選手がシューズを選ぶように、勇者が剣を選ぶように。
仕事の武器として、自分に合うマウスを選んでみるのをお勧めします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました